「ビールゲーム・オンライン」を開発しました。

「ビールゲーム・オンライン」を開発しました。

新型コロナウイルス感染拡大、令和2年豪雨、そのほかの災厄により大きな被害を受けられている方々に対して、心からお見舞い申し上げます。

2020年2月頃から私たちが経験した未曾有の状況において、いくつかの「行動パターン」が繰り返されてきたことを私たちは目撃してきました。

複雑さが増していくこの社会で、私たちが引き起こす「行動パターン」について少しでも読み解くことができれば、新型コロナウイルスが私たちに与え続けている影響について理解し、未来にわたり活用できる知恵や思考様式を学習できるのではないかと考えています。

そのカギを握るのは「システム思考(System Thinking)」です。私たちの大多数が、新型コロナウイルスに対して同様に反応し同様に行動した「集団社会の力学」について理解を深めるために、「システム思考」は、一つの有効な切り口です。

1960年代にアメリカで開発された「ビールゲーム」は、その「システム思考」を体感的に学習するための手段として、再び注目を浴びるのではないかと思います。

過去に弊社代表が「ビールゲーム」のアナログ盤オリジナルキットを開発し、ゲームのファシリテーションを行った経験を生かし、パートナーの協力のもとに「オンライン版・ビールゲーム」の開発に至りました。

「ビールゲーム」を活用した社内研修やワークショップをお考えで、ご興味をお持ちの方は、お問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

また、「ビールゲーム」は発注や在庫管理、サプライチェーン、物流を理解する上でも、非常に有効なゲームツールです。過去にビールゲームを活用され、オンラインでの実施をご検討中の方も、ぜひお気軽にお問い合わせください。

「ビールゲーム・オンライン」概要

  • 人 数:最低4人以上
  • 対 象:新入社員~役員まで、経験や年齢、役職など不問
  • 効 果:
     ・システム思考の学習
     ・サプライチェーンの体感および理解
     ・発注と在庫管理の適正化
     ・新型コロナウイルスからの学習 など
  • 環 境:インターネット接続、ブラウザ利用、オンライン会議ツール利用
     (Zoom推奨、Skype、Teams、Google Meet、Webex、Jitsi ほか)
  • 機 器:PC、タブレット、スマートフォン
    ※ PCのスペックが低い場合は動作が遅いことがあります
  • 時 間:最低2時間
  • 価 格:応相談(ゲームシステムのみの利用も可能です)
  • お問い合わせ → こちらから

(追記)お客様の声

2020年2月1日時点

おかげさまで、開発発表後に多数の方からお問い合わせをいただきました。
誠にありがとうございます。

長年、ビールゲームを対面形式で実施されて来られた方からは、
「従来の対面形式と同じように、十分な効果が得られる」とのお声を頂いております。

そのほか
「ゲームのプレーに集中できるため、学びも深くなりやすい」
「運営側の進行が楽になった」
「オンラインでプレーする方が、かえって現実世界を反映しているので都合がよい」
などのご意見もいただいております。

ゲーム利用のみ、弊社ファシリテーションによる研修、自社用の開発、それぞれ依頼が行われており、鋭意取り組んでおります。

お見積りのみでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

UA-151914635-1